インプラントの治療は専門の歯医者を選ぼう

私はインプラントとはとても良いと思っていましたが、歯医者で聞くとデメリットもいくつかありました。

インプラントの治療は専門の歯医者を選ぼう

歯医者で聞いたインプラントのデメリット

PAGETITLE
私は以前、歯医者でインプラントについて知り、そのメリットの多さに、インプラントとはとても良いものだと思っていました。しかし、よくよく聞いてみると、デメリットも複数あり、これは考え方次第だなと思いました。まずインプラントとは、歯のない部分の歯茎に、歯根との代わりとなるネジを差込み、そこに人工の歯を取り付けるものです。これは、入れ歯や差し歯に比べて頑丈で、違和感もなく、そして見た目も綺麗に仕上がるというメリットがあります。私はこれを聞いて、将来的には施行を考えてもいいなと思っていました。しかし、これにはデメリットもあったのです。一つ目は、これには二度の手術が必要だということです。ネジを差し込む工程と、人工歯を取り付ける工程の二度にわけられます。手術には麻酔が必要で、麻酔は体に大きな負担をかけることになります。高齢になってからはしんどいかもしれないと思いました。二つ目はその費用です。インプラントは医療保険外の手術となり、全自己負担ということでした。三つ目は、治療機関がとても長いということです。つまり、インプラントの施行には、お金も根気も必要ということです。
私は、インプラントとは高齢になってからこそ、必要になるものだと思います。しかしこのデメリットは、高齢者により負担をかけるものばかりで、安易に施行をしたいとは言えないと思いました。見た目の美しさも大切ですが、インプラントの施行は、考え方次第だなと思いました。

RECOMMEND

Copyright (C)2017インプラントの治療は専門の歯医者を選ぼう.All rights reserved.