インプラントの治療は専門の歯医者を選ぼう

自分は噛み合わせによる虫歯になり、歯医者で神経を取る事になりました。そこでインプラントをしてもらいました。

インプラントの治療は専門の歯医者を選ぼう

歯医者に行きインプラントにしてもらった。

PAGETITLE
噛み合わせの問題によって他の歯に影響が出来るようになりました。それは他の歯を削り、その結果として穴が空き虫歯になると言う事です。実際に虫歯になると悪化する事があります。そのために銀歯や入れ歯などを利用する事になるのですが経験した人によると痛みが再度発生する可能性が高いそうです。それは神経のある状態を放置する事によって炎症を起こす可能性が出てくるからです。自分もそれによって夜も寝れないくらいの痛みが走ったことがあります。ロキソニンという炎症を抑える薬を飲んでも効果がないようになりました。それは状態が深刻になって来ている事を表していました。そこで神経までを取り除きインプラントにする事になりました。
それをするまでは歯医者に様子を見るように言われていたのですがあまりにも進行が早かったので急遽対処をする事になりました。最初は神経を除くために痛みがありましたが治療を進めて行く事によって回復して行きました。そして顎の骨と器具を一体にする事によって染みる事も無いようにしていました。骨の状態や噛み合わせを何度も調節する事になるので時間は掛かりましたが炎症を起こしていた時に比べると痛みを無くなっていました。それは一番の嬉しさでありました。また、白い歯を人工的に入れる事で自然の歯を再現する事もでき、見た目としては普通に歯が揃っているように見えます。それもインプラントをする事で得られるメリットでありました。

Copyright (C)2017インプラントの治療は専門の歯医者を選ぼう.All rights reserved.