インプラントの治療は専門の歯医者を選ぼう

私の友人は、若くしてインプラントをつけることになり、歯医者へ行ってきたという話を聞きました。

インプラントの治療は専門の歯医者を選ぼう

歯医者でインプラントをつける

PAGETITLE
インプラントとは、歯のないところに、人工的に歯を埋め込むという歯科技術の一つです。これを施行する多くは、高齢の方です。加齢とともに歯が弱り、歯茎が下がってきてしまい、歯が抜けてしまうためです。しかし先日、まだ20歳の友人がインプラントの施行手術を受けることになったのです。その理由は、友人が事故に遭ってしまったからでした。友人は自転車に乗っているとき、自動車と衝突してしまい、その自動車のボディ部分に、顔面を強打してしまったのです。そのせいで前歯が折れてしまいました。普通なら、差し歯で済むように思うのですが、友人の歯は、折れたというよりも砕けたというほうが正確で、そこに差し歯をするのはもう不可能になってしまっていました。そこで、歯の根から抜き、インプラントをつけることにしたのです。前歯は必ず人に見えるもの。女性にとってその歯がないなんて、恥ずかしいことこの上なしです。友人は事故の傷も痛かったと思いますが、やはり心の傷はとても深いものだと思います。
そして、友人は歯医者でインプラントの施行手術を受けることを決め、外科手術を受けることになりました。こうして仕上がった友人の歯は、それが人工的なものには全く見えず、とても自然でした。これは作り物だと言われても、冗談でしょと返してしまいそうなほど、見事なものでした。友人は、最近の医療技術が進歩しているということを実感したと言っていました。友人はこれで、歯が見えても大丈夫だと嬉しそうでした。

Copyright (C)2017インプラントの治療は専門の歯医者を選ぼう.All rights reserved.